スポンサードリンク

TOP >  シルバーアクセ 作り方  >  銀粘土 成形

銀粘土 成形

銀粘土(アートクレイシルバー)を成型するときは、手にサラダ油などをつけると
手に銀粘土がつかなくて成形しやすいです。

アートクレイシルバーって銀粘土は、粘土状態にも関わらず
銀の含有量が多くて、水分の少ない粘土です。

成型して焼成することで、粘土がとけて、
純度99.9%以上の純銀細工が出来る優れモノです。

たたら板
silver08.jpg テーブルに間隔をあけて平行に並べ、
間に粘土を置いてローラーをかけると、
均一の薄さに銀粘土を伸ばせます。

陶芸などでも使われる道具ですね。

アートナイフ
silver09.jpg 細かい部分の切り取りや
 細工に使います。

ピンバイス
silver10.jpg 細かい穴あけ作業に
 使います。私は指輪に石を埋め込みます。
 その場合、裏に穴を開けないと、石の
 発色が悪くなるので注意です!



関連エントリー

TOP >  シルバーアクセ 作り方  >  銀粘土 成形

▼ お問い合わせ

    silver01.jpg
    このサイトについてのお問い合わせは、以下のリンクをクリックしてください。相互リンクは同ジャンルのサイト様に限り受付させて頂きます。よろしくお願します。
  • お問い合わせ

ランキング&フィード

  • 人気ブログランキングへ
  • ブログランキング
  • ブログランキング
  • にほんブログ村 ハンドメイドブログへ